12月20日㈰平成27年度後期段級審査会が江別市東野幌体育館研修室で行われました。
 受験者27名、合格者26名。
DSC06552_convert_20151230002721.jpg
 今回初受験者の6名。審査中は緊張していたようですが合格者発表で自分の名前が呼ばれ、大変嬉しそうにしていました。

 空手道の段級位制は、柔道を参考にして導入され、段位は大正13年(1924年)に船越義珍先生が発行したのが初めてと言われています。
 私達にとっては段級審査は当たり前のように行っていますが、導入当初は沖縄空手界に波紋を投じた一大事だったかもしれません。
 
 合格した門下生の皆さんはおめでとうございます。帯の色が変わった人は大きな喜びを感じている事と思います。今の気持ちを忘れずに次の目標に向かって精進して下さい!
 

スポンサーサイト