FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 6月12~15日にフィンランドのヤルベンパーで開催された国際少林寺流空手道夏季講習会に講師として参加しました。
 出発から帰国までの11日間の渡航中の様子や滞在中の出来事などを数回に分けてご紹介します。

 6月9日(火)妻に見送られ、千歳発7時50分成田行きの飛行機で出発。

 同日、成田発10時30分、ヘルシンキ行きに搭乗。

 今回は千歳~成田経由~ヘルシンキへ同日発で荷物の出し入れがないので楽だった<いつもは一泊してから次の日に出発するパターン>

 成田空港到着後、出国審査を終え搭乗口に直行。
 成田空港内免税店を横目で見ながら搭乗口に向かっていると北海道のお菓子(ロ〇ズチョコレート、白い◎人)が並んでいる店があった。「成田で北海道の…???」と思ったけれど何となく嬉しい気持ちになった。

 今回は初のJAL便。<今までフィンランドへの直行便は全てフィンランド航空だった。>
 搭乗してみると客室乗務員が全員日本人、乗客もほとんど日本人だったので国内線のような気分だった。
 食事も日本人向けの味付け。<特に味噌汁は美味しかった。>
 2度目の食事は熊本ご当地グルメ太平燕(春雨のちゃんぽん)。いろいろ企業努力しているのだなと感心したが、味は正直言ってイマイチ。<熊モンの絵付きの器や割り箸などもどうかと思った。>

 食事の後、講習会の指導内容について考えているうちにかなり時間が経過していた。
 少し居眠りしていたら早くも着陸体勢のアナウンス。時計を見たら14:00前。到着予定が14:55なので少し不思議に思った。

DSC04729_convert_20140714235940.jpg  アナウンス通りまもなく着陸。予定時刻より50分も早く着いたことになる。こんなこともあるのかと思いながら飛行機を降りた。
  出口に向かっていくとほとんどの乗客は乗り継ぎのゲートへ向かった。ヘルシンキで降りたのは20人位だろうか。

 入国審査場に行くと大混雑。どれだけ時間がかかるのかと心配したが、良く見ると混雑しているは乗り継ぎ客の列だった。他の列がフィンランドへの入国審査で、並んでいたのが数人だったのですぐに順番が来た。係官は無言のまま入国審査終了。<何も質問されなかったのは初めて。>

DSC04042_convert_20140714235746.jpg  あとは荷物を受け取るだけ。荷物受取りのベルトコンベアーの廻りには私以外東洋人らしい者はいない。<多分この便でフィンランドで降りた日本人は私だけだろう。>

 ベルトコンベアーに自分の荷物が出てきたら、まずはホットした。<過去に荷物が出てこなくて困った経験がある。>
 50分も早く到着したので出迎えに来てくれているか心配しながら出口に向かった。
 いざフィンランド参上!! 
スポンサーサイト
2014.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://toshukuuken.blog47.fc2.com/tb.php/279-0d352d8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。