沖縄少林寺流求道館の門を叩いたきっかけは一冊の空手道雑誌でした。その記事を目にした時の衝撃的な気持ちは今でも忘れません。
 入門後沖縄総本部の師範の方からお聞きしましたがきっかけとなったその雑誌が実は没に(取材中止)なるはずだったそうです。その雑誌が発刊されなければ今の北海道支部はなったかもしれません。当時苦汁をなめ武道の道を絶った男とその男を必要とした者たちに何かの力が働いたのだと信じています。

 入門以来宗家仲里常延先生、二代目宗家仲里武思先生、総本部の諸師範方々のご厚情とご指導を賜り、同じ志を持つ門下生と共に歩み早7年が経ちました。

 この度創立7周年を迎えたことを記念して、ホームページを開設する運びとなりました。
 このホームページが求道館北海道支部の門下生の励みとなり、微力ながら少林寺流の普及・発展につながることを願っております。

 是非ご訪問ください!!

下記の文字をクリックしてください
全沖縄少林寺流空手道協会求道館北海道支部
スポンサーサイト