7月1日朝5時50分頃北海道神宮へ参拝に向かった。6時前にもかかわらず境内には既に多くの参拝者が訪れていた。視線を感じふと見ると、なんとM.Tomokazu指導員だった。何か思うところがあり参拝に来たらしい。

 今日は門の中央に大きな輪が設置されていた。茅輪くぐりの神事(夏越の祓いの神事)の為に作られた輪であった。
 茅輪くぐりの神事はスサノヲノ命の故事に由来し、今年のこれまでの穢れを祓い、無病息災、諸難消除、健康長寿を祈願するもの。穢れを祓い今日から心新たに頑張るぞ!
スポンサーサイト