新年度最初の稽古。進級、進学に伴い空手も次の目標に向かって頑張って欲しい。
 今日の稽古は定位置鍛錬、移動鍛錬、運足、型、約束一本組手。
 型では初心者、初級者は普及型Ⅱ、中級者以上は撃砕Ⅱの稽古に入った。初心者、初級者は覚えるのに四苦八苦。中級者以上では有段者、茶帯が自主的に反復稽古していたが、中級者は何回かやっただけでその場に立ち動きが止まっていた。注意するもあまり変化はなかった。
 空手の審査では合格したい、大会では勝ちたいという子どもたちだが稽古に没頭するだけの集中力はない。いかに没頭させるかが指導者の手腕であるが…
スポンサーサイト