FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
◆3月23日(火)拓北道場
 大会も終わり通常の稽古に戻った。定置鍛錬、移動鍛錬、型は普及型、アーナンクー、セーサンを全員で行い、その後回数を8回に決め、それぞれ自分のできる型を選択し稽古した。好きなを繰り返す者、知っている型を一通り全部やる者など性格が現れる。自分で選び、行う型稽古は子どもたちのお気に入りのようだ。

◆3月24日(水)前田道場
 当道場は昨年11月から手稲前田児童会館に稽古場所を移して活動してきた。しかし、当館が4月?から毎週水曜日が中高生夜間利用日となるので已む無く来月から前に利用していた手稲区民センターに戻ることになった。5ヶ月と短い間でしたが大変お世話になりました。深く感謝申し上げます。
 今日は拓北道場のHirotoとY.K指導員が出稽古。手稲児童会館の最後の稽古に活気が出た。総当り自由組手で稽古を締め、最後に館長さん、管理人の方にお礼の挨拶し会館を後にした。個人的に思い入れのある場所なので少し淋しさが残った。

◆3月27日(土)江別道場
 雪解けが進み春の気配が感じられるようになった矢先だったが、視界が悪くなるくらいの猛吹雪で冬に逆戻り。高速道路は通行止め、一般道はブラックアイスバーンの為低速走行、衝突事故があちらこちらで発生、大変な一日だった。

 少年団大会も終わり今日から新しい目標に向けた稽古。初心者軍団は今日から普及型Ⅱに入った。思ったより覚えが早い。やはり新しい型を習うことが嬉しく、集中力が高まるようだ。
 8月に行われる江別市民大会での型試合予選は全空連指定基本形、平安(ピンアン)初段~5段、鉄騎、三戦、撃砕1~2の中から演武しなければならない。昨年まではやむなくピンアンの型で対応していたが2年前から普及型Ⅱ(撃砕1)を稽古に取り入れてきたのでピンアンの型を廃止し、今年から普及型Ⅰ(撃砕1)で対応することにした。また、上級者以上は撃砕2を新たに取り入れる。
 空手の目的は大会で入賞することではないが門下生にとって競技会は一つの励みになるのは事実である。大会に参加する選手は予選を勝ち抜き、本選で少林寺流の型を演武することを目指して欲しい。
スポンサーサイト
2010.03.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://toshukuuken.blog47.fc2.com/tb.php/137-bc31280a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。